ブログを1ヶ月やってみて、気付いたこと

2020年6月7日

早いもので、僕がブログを始めて約1ヶ月が経ちました。(正確には3週間くらい)

とりあえずやってみよーと適当なノリでスタートしたのですが、正直ここまで続いているとは思いませんでした。

そこで、ブログビギナーとして、気付いたことをまとめてみようと思います。

ブログとかやってみたい!という方。この記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

嬉しかったこと

それでは初めに、嬉しかったことです。

多くの人に見てもらえた

やっぱりこれですね。一番は。

約100人に自分の書いた文章を見られました。とても嬉しいです。

Googleアナリティクスで動向を見ているのですが、誰がどのページを、どれくらいの時間見たかがすぐに分かります。超便利。

初めて自分のブログをインスタで広報した時、1日で60人くらいの人に見てもらい、その日は嬉しくて、色んな人に自慢しました。

好きでやっている事でも、視聴者がいないとモチベーションが上がりませんもんね。

見てくださったみなさん。本当にありがとうございます。

2020/06/06現在、視聴者数142名。

好きなものを語ることが出来た

そして次はこれです。

ついこの前、アニメや漫画について語る記事を出したのですが、本当に書いていて楽しかった。

好きなものについて話す時って、夢中になれますよね。

ちなみに、その記事はこちら

真面目な記事を書く時も、好きなことならめちゃめちゃ楽しいです。

逆に、好きではない(途中からめんどくさいと感じた)記事を書く時は本当に苦痛です。

いくつか書いていて飽きてしまったことがあるのですが、モチベが無いと本当に書けないです。(その時は何とか書ききりました)

好きなことを発信したい!という方はブログ更新も苦ではないと思いますが、何かを発信したい!という考えだと、少々続けるのが難しいかもしれません。

自分を整理することが出来た

3つ目はこれです。

僕は最初、読んだ本の内容とかを書くのかなーと考えながらこのブログを始めました。

ですが、書いていて一番楽しい記事は、「○○について考えてみた」系の記事でした。

何かを調べるのも楽しかったけれど、未来について考えている時が一番楽しかったんです。

自分は調査するよりも、妄想することが好きなんだと、途中で気付きました。

他にも、今取り組んでいる内容についての記事を書いている時に、頭の中が整理されたこともあります。

言語化することの重要性に気付かされました。

頭のなかがごちゃごちゃになった時は、文字にして書きだすのが一番です。

辛かったこと

続いて、辛かったことです

ネタ探し

僕はブログを始める前、noteに毎日投稿していました。

毎日投稿しても苦ではなかったから、ブログを始めてみよう!と考えたのがきっかけです。

ですが、ブログとnoteでは、文字の量が違いました。

noteに書く分にはいいけど、ブログだと短すぎる、というネタがいくつもありました。

ちなみに、僕のnoteはこちら

ブログの毎日投稿は、ネタの数的に厳しかったです。

今は暇なので、ネタ探しの時間はいくらでもありますが、インターンや仕事が始まったらどうなることやら…。

ちょっと心配です。

直帰率

先ほど、Googleアナリティクスを使って、動向を調査していると言いました。

データは正直で、良いことも悪いことも、出してくれます。

その中で、一番傷ついたのは、直帰率です。

直帰率とは、URLを踏んで、すぐに戻った人の割合です。

つまり、興味を示さなかった人の割合です。

僕のブログでは基本、2つの記事を見る人はほとんどいません。1つ記事を見て、退出する人がほとんどです。

最初は割とショックでした。

ですが、そんなのに負けていてはメンタルが持ちません。

自分の好きな記事を、好きな時に投稿しようと決めているので、そこそこのダメージで済みました。

ブログが向いている人の特徴

1ヶ月ブログを続けたからこそ、どんな人が向いているかが、なんとなく分かりました。

あくまで僕の個人的な意見ですので、よろしくお願いします。

好きなことがある人

先ほども言いましたが、好きなことが無いと、ブログを続けるのは難しいです。

ネタが早く尽きてしまうので。

逆に言えば、好きなことが一つでもあれば、長続きすると思います。

それについて調べた内容でもよし、考えたことでもよし。

更にそこから派生することもあるので、何か軸があれば強いと思います。

ちなみに僕の好きなことは、プログラミングと就活です。

就活の記事で、一番書いていて楽しかったのはこちら。見てね。

堕落していない人

ブログ更新には、スケジュール管理が必要になります。

先延ばしにしようと思えば、いくらでも出来るからです。

自分のモチベーション以外に、ブログ更新を助けるものはありません。完全に内発的動機付けです。

スケジュール管理が出来ない、めんどくさがり、集中力がない….、などに当てはまる人は、更新し続けるのは難しいでしょう。

ちなみに僕は、railsで自作したスケジュール管理サービスを使っています。

それはこちら

自分のことが好きな人

ブログを書いていると、自分の考えを書く時が絶対にあります。

その時、自分に自信が無い、自分があまり好きではない人だと、書くことを躊躇してしまうかもしれません。

考えは人によって違いますから、反対意見が出ることは当たり前です。

その時に、どれだけ前を向いていられるか。

メンタルの強さが必要になる時は、きっとあるでしょう。

その際に重要なことは、自分の意見を好きでいられるかどうかです。

まとめ

結論としては、ブログは楽しい。これに尽きます。

考えること、書くこと、伝えること。全部僕は好きだということが分かりました。

ブログを広報した時、何人か、面白い!とか、見てます!とか言ってくれる人がいました。

本当に嬉しいです。想像以上に。

世の中に何かを出すっていいですね。少し大人になった気がします。

僕のブログを見てくださっている皆さん。引き続き見てくださると嬉しいです。

2020/06/06現在、リピート率8.4%。